東京農工大学の卒業論文インタビューに協力しました。

先日、東京農工大学の学生と教授がアグリファーム㈱に卒業論文のインタビューにいらっしゃいました。企業の農業参入に関する事がテーマで、概況説明・現地調査・質疑応答などを行いました。

実際に、食品リサイクル堆肥を使用したねぎ・にんにく畑を見てもらいました。

ねぎの調整作業の風景 GAPについてのアドバイスも頂きました。

当日 JA出荷待ちのねぎ

とても礼儀正しく真面目でしっかりした学生さんでした。

こういう方に今後の農業界を担ってもらえればと思います。

解良 について

昭和55年5月26日生まれ(神奈川県川崎市) 帯広畜産大学 畜産環境科学課卒。 学生時代 北海道帯広市にて農業・乳牛の飼育を経験。 卒業後、北海道の肥料・飼料の総合商社に就職。 その後、環境問題に興味を持ち、ウム・ヴェルト株式会社に転職。 現在、ウム・ヴェルトグループとして農業生産法人「アグリファーム株式会社」を立上げ、代表取締役に就任。