今年の にんにく植付

10月に契約栽培の「にんにく」を植付ました。はや今年で4回目、もう一連の作業には慣れた感じがします。

今回はウム・ヴェルトの営業部で研修中の小林さんが手伝ってくれました。農業初心者とは思えない慣れた手つきでテキパキと植付!他にもフロイデ(農福連携)のみなさんのおかげで一日で植付完了しました。

1ヶ月もすると、上記写真のようにキレイに発芽が揃います。寒い冬を超え来年5月末に収穫。食品工場を経てみなさんが食べる食卓へと届きます。

今後は、契約栽培先を2~3社にして、にんにくを増産していく予定です。

解良 について

昭和55年5月26日生まれ(神奈川県川崎市) 帯広畜産大学 畜産環境科学課卒。 学生時代 北海道帯広市にて農業・乳牛の飼育を経験。 卒業後、北海道の肥料・飼料の総合商社に就職。 その後、環境問題に興味を持ち、ウム・ヴェルト株式会社に転職。 現在、ウム・ヴェルトグループとして農業生産法人「アグリファーム株式会社」を立上げ、代表取締役に就任。