養豚事業開始 くろまめ豚 初出荷!

昨年の年末より始まった養豚事業で

14頭の豚の初出荷を行いました。

(こちらの農場はもう一人の代表である鈴木が担当)

この豚は、食品リサイクル飼料を中心に飼育した豚で

『くろまめ豚』のネーミングで登録中になります。

早速、 トンカツ や 生姜焼き に調理

しっかりとした肉質の豚肉に仕上がりました。

今後、4月19日にリニューアルオープンする

『道の駅かぞわたらせ(きたかわべ)』にて、食堂メニューとして食べられます。

解良 について

昭和55年5月26日生まれ(神奈川県川崎市) 帯広畜産大学 畜産環境科学課卒。 学生時代 北海道帯広市にて搾乳作業や農作業を経験。 卒業後、北海道の肥料・飼料の総合商社に就職。 その後、環境問題に興味を持ち、ウム・ヴェルト株式会社に転職。 現在、ウム・ヴェルトグループとして農業法人「アグリファーム株式会社」を 立上げ、代表取締役に就任。