農園ボランティア 冬野菜の播種・植付

先日、東小学校の農園ボランティアにて

キャベツ・白菜・ブロッコリーの苗植え、大根・カブの種まきを行いました。

畑は、弊社と農園ボランティアの方々で行っており子供たちも水の入ったペットボトルを

片手にはしゃぎながら種まき・植付を行っていました。

今年の農産物はとても順調で、サツマイモ300本も10月3日に収穫です!

年間10種類近くを本格的に栽培しており、PTAや地域の方々が草取り等

みんなで手をかけているので、とても良質な野菜が収穫できています。

事前に耕起した畑                  来月収穫のサツマイモ畑 豊作です

キャベツ、白菜、ブロッコリー苗植え       大根、カブの種まき

解良 について

昭和55年5月26日生まれ(神奈川県川崎市) 帯広畜産大学 畜産環境科学課卒。 学生時代 北海道帯広市にて搾乳作業や農作業を経験。 卒業後、北海道の肥料・飼料の総合商社に就職。 その後、環境問題に興味を持ち、ウム・ヴェルト株式会社に転職。 現在、ウム・ヴェルトグループとして農業法人「アグリファーム株式会社」を 立上げ、代表取締役に就任。