自然薯の初収穫、新しい出荷先『三代目 茂蔵とうふ』

<自然薯の初収穫>

春に植えた自然薯が収穫を迎えました。成功率50%と難しい作物ですが、

約8割は販売できる良い自然薯が採れ、『ウム・ヴェルトのお歳暮』で使用したり

『道の駅きたかわべ』で販売して好評を頂いております。

※ 今年は増産の計画です。

IMG_3063自然薯写真

このパイプの中に自然薯が入っています。専用の段ボールでお届け。

 

・新しい出荷先『三代目 茂蔵(しげぞう)とうふ』

加須本社の社員さんの紹介により、新しい出荷先が増えました。

『三代目 茂蔵とうふ(㈱篠崎屋)』様で北川辺支所と同じ交差点にあります。

こちらは豆腐製品がメインですが、新鮮野菜や様々な物が並んでおり、店内も明るく大勢のお客様で賑わっています。

IMG_3399 IMG_3400

 

 

 

 

 

 

 

解良 について

昭和55年5月26日生まれ(神奈川県川崎市) 帯広畜産大学 畜産環境科学課卒。 学生時代 北海道帯広市にて搾乳作業や農作業を経験。 卒業後、北海道の肥料・飼料の総合商社に就職。 その後、環境問題に興味を持ち、ウム・ヴェルト株式会社に転職。 現在、ウム・ヴェルトグループとして農業法人「アグリファーム株式会社」を 立上げ、代表取締役に就任。