新米の販売

ここ加須市(北川辺)では、お盆明けから稲刈りが

始まるため、8月下旬には新米が入荷します。

今年は、8月23日に刈ったお米が翌日入荷、さらに翌日の

8月25日にはグループの従業員を中心に早くも新米の

販売を行いました。

北川辺コシヒカリは、とても美味しく、県内外でも評判!!

他の地域よりも、いち早く新米を販売できるのも特徴の1つです。

昨年は、近隣の農家さん5件より購入しておりますので、

ご購入希望の方は、早めにご連絡ください。

IMG_4663

8月24日 入荷の様子

IMG_4671

社内販売の様子

5kg~30kgで玄米や精米、化粧箱入りも可能です。

台風9号の被害

昨日、関東以北を台風9号が通過、大雨と暴風による

畑への被害は甚大でした。

収穫直前のネギは、白身の部分が折れたので、

腐敗してしまいます。残念ながら土に戻すしかありません。

二か月前に植えたネギも下の写真の通り冠水しており

今日中に水が引けば大丈夫ですが、この後、雨が

2~3日続くと腐って消えてなくなります。

農業は自然との戦いで、どうしようもないことが

多いのを、特にこの時期は痛感します。

IMG_4642

写真:台風翌朝のネギ畑(定植後2ヶ月)

IMG_4658

写真:収穫間近のネギ畑

農業生産法人(農地所有適格法人)に

先日、加須市の農業委員会さんを通して

農地を取得(購入)しました。これにより

農業生産法人(農地所有適格法人)となることができました。

この法人格は創業時の目標の1つで、

今後の6次産業化などの展開の幅が広がることになります。 IMG_4404

夏野菜の収穫、ネギの出荷状況

IMG_4396

夏野菜が採れました。

現在は、失敗を繰り返しながら色んな種類の栽培を試していますが、

来年度からは、品目を絞って特定品目に経営を集中させたいと考えています。

IMG_4457IMG_4548

また、現在、夏ネギを週3~4で出荷しています。

企業は『通箱』、市場は『5kg箱』、直売所は『袋』、3つの形態で行っています。

今年は、長さ・白い部分も多く良い感じですが、太さが若干細いので

栽培方法を改良して行きたいと思います。

今の時期は、日々雑草との戦いで、取っても取っても生えてくる草に

四苦八苦しております。

ケール、パクチーの栽培

大田市場内にあるベジループの大川原様より

ケールとパクチーのテスト栽培依頼がありました。

ケールとはキャベツの原種で、非常に栄養価が高く、

青汁の原料などで良く使われます。

先日の7月21日に種を蒔き、7月25日には発芽、

1か月後くらいに植付して、11月以降に外葉から1枚づつ

収穫になります。

IMG_4524 IMG_4546

ネギの通年出荷 開始!

昨年の9月に種を蒔いたネギが収穫時期になりました。

周年栽培を計画して生産しているので、これからは常に出荷できる様になっています。

また、今年も『 自然薯 』を5月に植えました。昨年好評だったため、今年は増量して

200本ほど植えてあり、今から12月の収穫が楽しみです。(植付の仕方も改良しました)

IMG_4350 IMG_4150

 

第2回 じゃがいも掘り の実施

ウム・ヴェルト株式会社 加須本社前にて6月5日に『じゃがいも掘り』を実施しました。

参加者は、従業員とその家族で合計65名の参加となりました。この「じゃがいも」は

食品リサイクルで製造された堆肥を使い栽培された「じゃがいも」で、形や色つやも良く

良質のじゃがいもが大量に取れました。

じゃがいもの一部は、地域の直売所での販売と御中元に使用します。

DSC_5103

IMG_4254

農と食の展示・商談会2016 出展

2016年2月3日(水) さいたまスーパーアリーナ にて

埼玉りそな銀行さん主催の『 農と食の展示・商談会2016 』に出展してきました。

昨年・一昨年は、来場者としての参加でしたが、

今回は、「アグリファーム株式会社」 と 「ウム・ヴェルト株式会社」 の合同ブース

として出展しました。

食品リサイクルによって製造した堆肥を使って生産した 『野菜の販売』を目的 として

白ネギ、自然薯、キャベツ を出品、大勢の方に来て頂きました。

IMG_3537IMG_3527

1)ブースの様子               2)埼玉県の上田知事も応援に来場

DSC_0446DSC_0460

3)ブースでの商談の様子         4)会場内でのインタビュー

今回の出展では、『ペッパー君』の集客力もあり、多数の企業様と商談させて

頂きました。 その際に名刺交換させて頂いた方に 現在、順次訪問中です。

今後の弊社の取引先として、長い付き合いができればと思っております。

※ 昨年 この展示会でお会いした研修先の『有限会社ファームヤード』の吉岡社長とも

お会いできました。 また、研修にお伺いさせて頂ければと考えています。

 

 

自然薯の初収穫、新しい出荷先『三代目 茂蔵とうふ』

<自然薯の初収穫>

春に植えた自然薯が収穫を迎えました。成功率50%と難しい作物ですが、

約8割は販売できる良い自然薯が採れ、『ウム・ヴェルトのお歳暮』で使用したり

『道の駅きたかわべ』で販売して好評を頂いております。

※ 今年は増産の計画です。

IMG_3063自然薯写真

このパイプの中に自然薯が入っています。専用の段ボールでお届け。

 

・新しい出荷先『三代目 茂蔵(しげぞう)とうふ』

加須本社の社員さんの紹介により、新しい出荷先が増えました。

『三代目 茂蔵とうふ(㈱篠崎屋)』様で北川辺支所と同じ交差点にあります。

こちらは豆腐製品がメインですが、新鮮野菜や様々な物が並んでおり、店内も明るく大勢のお客様で賑わっています。

IMG_3399 IMG_3400

 

 

 

 

 

 

 

アグリのネギが『ネギラーメン』に!

昨年から作り始めたネギですが、10月より

近くのラーメンショップ北川辺店様と契約

店の看板商品である『ネギラーメン』に使用して

もらっています。

IMG_2805

写真:アグリのネギを使用した『ネギラーメン』

IMG_2809

ラーメンショップ北川辺店様

約8割の方がネギラーメン・ネギミソラーメンを

頼みます。

次はネギの出荷の様子です。

1回あたりネギ25kgとキャベツ6玉を納品

IMG_2965 IMG_2375

機械はマツモトさんのキリスポで「根・葉切り、皮むき」を

行っています。

来期よりネギを本格的に栽培して、通年栽培・出荷を目指します。