台風19号の被害 と さつまいも収穫

現在、グループ会社の福祉法人フロイデに畑の作業をお願いしていて

みなさん上手に畑の管理作業が出来る様になってきました。

追肥・土寄せも完璧です。

しかし、2019年10月12日に台風19号が関東を直撃!

(上の写真と同じ場所)

先ほどの畑もご覧のように水が被り、強風により大きいネギは軒並み折れてしまいました。

ただ、ねぎは強いので、7割くらいは1ヶ月くらいで復活します。

ずっと水に浸かると根から腐ってしまいますが・・・。

左が翌日の渡良瀬遊水地で、前回投稿したそば畑も倒れてしまいました。

ある程度、収穫できると良いのですが。心配です。

そんな中、さつまいもは大きいのがゴロゴロ収穫で11月に道の駅で焼き芋で販売します。

解良 について

昭和55年5月26日生まれ(神奈川県川崎市) 帯広畜産大学 畜産環境科学課卒。 学生時代 北海道帯広市にて搾乳作業や農作業を経験。 卒業後、北海道の肥料・飼料の総合商社に就職。 その後、環境問題に興味を持ち、ウム・ヴェルト株式会社に転職。 現在、ウム・ヴェルトグループとして農業法人「アグリファーム株式会社」を 立上げ、代表取締役に就任。