ねぎ増産! 育苗ハウス増設!

今期から来期にかけて、ねぎの栽培面積を約3倍の3haに拡大します。

それに伴い現在の育苗ハウス1棟では足りないため、早速2棟目を増設しました。

JAさんに依頼した所、骨組み1日、ビニール貼り半日とあっという間に完成!

経費削減のため増設分の水道工事(蛇口4つ)は自分で行いました。

 

朝から組み立て開始、夕方には骨組み完成。

後日、昼過ぎに来て、夕方にはビニール貼り終り

その後、自分達で防草シートを貼り、現在はパレット50枚ほどを並べ終えました。

あとは自動散水を組んで、4月中旬にはねぎの苗箱が入ります。

解良 について

昭和55年5月26日生まれ(神奈川県川崎市) 帯広畜産大学 畜産環境科学課卒。 学生時代 北海道帯広市にて搾乳作業や農作業を経験。 卒業後、北海道の肥料・飼料の総合商社に就職。 その後、環境問題に興味を持ち、ウム・ヴェルト株式会社に転職。 現在、ウム・ヴェルトグループとして農業法人「アグリファーム株式会社」を 立上げ、代表取締役に就任。