大根の栽培(4,000本) 水耕栽培の途中経過

9月20日に種をまいた大根4000本の収穫を12月~1月に行いました。

初めての本格栽培でしたが、天候に恵まれたため、肌がキレイでおいしい大根が

たくさん収穫できました。

収穫後、軽トラでの運搬(洗う前)       クリスマスパーティでの「大根タワー(笑)」

この大根は、「加須市の学校給食センター、近隣の直売所、古河青果市場」へ

出荷させて頂きました。

続いて、水耕栽培のリーフレタスとサニーレタス、順調に育っているのですが

冬場のため生育が抑制され、出荷まで少し時間がかかっています。

先日1回目の収穫を行い直売所に出荷しました。

解良 について

昭和55年5月26日生まれ(神奈川県川崎市) 帯広畜産大学 畜産環境科学課卒。 学生時代 北海道帯広市にて搾乳作業や農作業を経験。 卒業後、北海道の肥料・飼料の総合商社に就職。 その後、環境問題に興味を持ち、ウム・ヴェルト株式会社に転職。 現在、ウム・ヴェルトグループとして農業法人「アグリファーム株式会社」を 立上げ、代表取締役に就任。