大雪の影響 ’18

今年の1月22日に関東地方では、稀に見る大雪になりました。

ここ加須市でも約20cmくらい降りまして、『ハウスが~ 畑が~ 』と

心配だけしてました。(畑は心配しても、どうしようもないのですが)

① 大雪の翌朝のハウス(雪下ろし)   ②収穫真っ盛りのねぎ畑

ねぎは、JAへの出荷は中止して、ラーメン屋さん分だけこの雪の中から掘って出荷!

 

ハウス内のねぎ苗 や 借りている連棟ハウス内のねぎも無事でした。

今回の大雪では、周りのいちごやトマトのハウス栽培の人は、フツーに出荷しており、

キャベツや白菜などの野菜は、当分の間 畑に入れず野菜の高騰が続く原因となりました。

解良 について

昭和55年5月26日生まれ(神奈川県川崎市) 帯広畜産大学 畜産環境科学課卒。 学生時代 北海道帯広市にて搾乳作業や農作業を経験。 卒業後、北海道の肥料・飼料の総合商社に就職。 その後、環境問題に興味を持ち、ウム・ヴェルト株式会社に転職。 現在、ウム・ヴェルトグループとして農業法人「アグリファーム株式会社」を 立上げ、代表取締役に就任。