とうもろこしの収穫 ~地元小学校の農園ボランティア~

7月6日(木) 地元の小学校の農園ボランティアに参加してきました。

今年から参加して、堆肥・肥料の散布、トラクター・管理機での耕起、農薬の散布など

農業法人として協力できる事を行っています。

今回は、春に植えた『とうもろこし』の収穫! 立派なとうもろこしが出来たので

収穫の喜びを味わいながら各自、自宅に持ち帰りました。

この活動は、PTAの方々、地元のボランティアの方、校長先生・教頭先生などの先生方、

みなさんの協力で成り立っており、子供たちの教育に非常に良い活動になっていると思います。

次は、さつまいも掘りになります。

解良 について

昭和55年5月26日生まれ(神奈川県川崎市) 帯広畜産大学 畜産環境科学課卒。 学生時代 北海道帯広市にて搾乳作業や農作業を経験。 卒業後、北海道の肥料・飼料の総合商社に就職。 その後、環境問題に興味を持ち、ウム・ヴェルト株式会社に転職。 現在、ウム・ヴェルトグループとして農業法人「アグリファーム株式会社」を 立上げ、代表取締役に就任。