食品リサイクルループ完成 にんにく収穫開始

昨年、10月に植えた 『 にんにく 』 が収穫を迎えました。

このにんにくは、大手食品企業様よりご依頼を受けて

契約栽培したもので、収穫後、大手食品企業様へ納めます。

初めての栽培で、一部 春腐れ病や草に負けてしまった所も

ありますが8割方は良く出来たかと思います。

収穫風景                  収穫した にんにく

納品先の乾燥ハウス

これにより、『食品リサイクルループの完成』 となります。

食品企業(野菜くずの排出)→堆肥処分場(野菜くずの堆肥化)

→アグリファーム(堆肥使用して野菜生産)→食品企業(野菜の販売)

解良 について

昭和55年5月26日生まれ(神奈川県川崎市) 帯広畜産大学 畜産環境科学課卒。 学生時代 北海道帯広市にて搾乳作業や農作業を経験。 卒業後、北海道の肥料・飼料の総合商社に就職。 その後、環境問題に興味を持ち、ウム・ヴェルト株式会社に転職。 現在、ウム・ヴェルトグループとして農業法人「アグリファーム株式会社」を 立上げ、代表取締役に就任。